ノコギリヤシの発毛効果。

ヨーロッパでは前立腺肥大症の医薬品としてノコギリヤシは活躍しています。
効果に比べて副作用が少なく、サプリメントとしても人気があり、
ノコギリヤシは、男性ホルモンの異常に対して有効な働きをします。

ノコギリヤシとは

ソーパルメットとも呼ばれるノコギリヤシは、実の部分に有効な成分が含まれ、 アメリカの先住民や、中国の漢方に古くから使用されているヤシ科の植物です。

ヨーロッパでは、医薬品として使用されている国もあるほど、高い評価を得ています。ノコギリヤシは、副作用がほとんどないことも高い評価につながっているようです。

主たる効果は、男性ホルモンに働きかけ、前立腺肥大などの症状を改善することですが、 近年になって、ノコギリヤシが、抜け毛の原因の男性ホルモンと深く関わっていることがわかり、 発毛や育毛の効果としての期待も高まっています。

ノコギリヤシの効果の解説

主に、男性ホルモンに関する諸症状に有効性があるノコギリヤシの代表的な効果を記載します。

前立腺肥大症の予防

前立腺肥大症を引き起こすとされる、一部の男性ホルモンの生成をノコギリヤシが阻害する事で、前立腺肥大症を予防または改善します。

排尿障害の改善

ノコギリヤシは、前立腺肥大症を改善する事により、前立腺肥大症が引き起こしていた排尿障害を改善します。

発毛、育毛効果

頭皮に多く存在し、抜け毛などの原因とされる男性ホルモンにノコギリヤシが作用して、生成を阻害します。そうすることにより、抜け毛や薄毛の原因が減少し、発毛や育毛効果が現れます。

精力増進

ノコギリヤシは、昔から強壮剤として使用されており、精力を増強する効果があります。

ノコギリヤシの解説サイトの紹介。

【ノコギリヤシ】発毛効果の解説。

発毛効果で有名なノコギリヤシを詳しく解説しています。男性ホルモンや、前立腺肥大症などとの関係も紹介しています。

ノコギリヤシと男性ホルモン

男性ホルモンとは、筋肉のある強い体を作ったり、体毛を濃くしたり、
攻撃的になったり、性欲を強くしたりします。逆に女性ホルモンは、体が丸みを持ったり、 安定的になったり、髪をうつくしくしたりします。

体毛を濃くしてくれるのなら、頭髪も濃くなると思いがちですが、頭髪だけは別物なのです。男性ホルモンは、頭髪以外の体毛は濃くしてくれますが、頭髪に関しては、逆に薄くしてしまいます。

直接的に髪を薄くするわけではありませんが、髪の元になるタンパク質合成を阻害したり、 皮脂を過剰に分泌して毛穴を詰まらせたりと頭髪のダメージになる作用をし、結果的に薄毛や抜け毛といった症状を起こしてしまいます。

副作用

ノコギリヤシは非常に副作用がない事で知られています。昔から食用としても食されており、よほどの事がない限りは副作用は報告されていません。

大量に摂取した場合に、過剰症としては、胃腸障害(吐き気や嘔吐、便秘、下痢、腹痛)などが報告されています。

他の育毛剤の場合は、精力減退などの副作用もあるようですが、ノコギリヤシは気にするような事はないようです。

栄養素の解説に戻る。

Copyright(C)2004 「アドバイザーが教える、サプリメントの選び方講座。」 All rights reserved.